October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Categories

  • PC関連
  • 園芸他
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 星空
  • 木工
  • 競馬
  • 趣味
  • 過ぎった事
  • 電子工作
無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« February 2012 | Main | April 2012 »

March 2012

2012.03.11

平成震災記念日

 3月11日14時46分あの震災が起こった。私は数少ない愛知・新城市の友人とTV電話中であった。お互い、かなりの揺れを感じたことを伝え合って、そそくさと会話を中止した。パソコン画面のテレビ放送にはアチコチの揺れの状況が速報されていました。そのうちに2回目の大揺れを感じて、家族ともども庭におりたちました。勿論、ご近所の方々もいつの間にか集まってこられました。揺れも納まり、何とはなしにそれぞれ散って、その後の情報に事の重大さを感じたことでしょう。その時には1万人もの生命が一瞬に失われた事など思いもよらなかったのです。当地域では震度5弱であったそうですがそれぞれのお宅で落下物や何やかにやあったようです。その後のことはTV報道に見る通りです。それから一年。色々な事を感じました。総じて、マスコミと著名人の不自然な動きと一部の被災者の物言いに異質な物を感じました。そして、今日、先の時間に市の拡声器が黙祷を乞う声をながしていました。違うでしょう。此の時間に黙祷するのは自然の気持ちであり、促されるものでないでしょう。ここがイベントに慣れ過ぎた、遊び呆けている私たちの情けない処です。市の公報が億棟を促して何になるのでしょう。情けない限りです。震災、風水害、雪害、戦争等数限りなく有りました。この震災だけが特別な物ではないのです。忘れてならないのは無くなった人数ではないのです。忘れてならないのはその事実です。悲しみや苦しみはソコココに存在します。そして、それを乗り越えてきた体験者がそれだけおいでになるのです。いずれわが身です。必ずその時は来ます。当事者の苦しみはその時の当事者しか解りません。それを乗り越えるのも当事者だけだと思います。上辺だけの、取って付けた様な憐みは卑しい者たち装いです。マスコミや著名人、有名人もご多分に漏れません。”特別な日”はありえません。生きていく、今日、明日です。楽しい日も、悲しい日も、苦しい日も、嬉しい日も・・・・・。同じだけの日数が各々に訪れます。その日、その日を楽しく、出来るだけ満足できるように過ごすことが、生きるという事ではないかと思うのです。その事を確認し、明日に満足できることを心に思って今日を過ごそうと思うのです。私の明日の予定はできています。待ち遠しい明日の為に・・・・・。

2012.03.02

太陽光発電続き1

A_013  太陽がでません。くもりと雨が続いてます。でも、発電は続いています、幸か不幸か?HSの売り出しでPanaの40B19Lが\2.98Kだったので購入してきました。2台目の蓄電池です。曇りの日が続くと充電不足に陥るので保険の意味で用意しました。充電方法は並列接続も考えましたがネット上でも否定的な意見が多いので単独での充電にしました。コントローラの後段に切替スイッチを付けて、交代で単独充電できようにしようと思います。晴天時の様子ではかなり活けそうな気がしています。今日はスイッチ取付用の金物と配線材の加工をしましたので、取付、設置は明日にしようと思います。

« February 2012 | Main | April 2012 »