June 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Categories

  • PC関連
  • 園芸他
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 星空
  • 木工
  • 競馬
  • 趣味
  • 過ぎった事
  • 電子工作
無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« August 2012 | Main | October 2012 »

September 2012

2012.09.21

粉瘤ってご存知?

 右側頭部の耳の上あたりに硬い膨らみができまして、痛くも痒くもないのでほっておきました。でも、気になるので自然と触ることが多くなってはいました。一週間前位からそいつが大きくなってしまい、悪い病気ではないかと些か心配になり、皮膚科へ直行。形成外科を紹介され受診。判明しました。噴流です。詳細は割愛するとして、その場で手術となりました。麻酔注射一本。患部に小さな穴を開けて、内容物を搾り出すというもの。その搾り出す行為が痛いのなんの!目を瞑って堪えること数回。ものの数分がなんと長った事か。無事、我が人生最初の大手術が終了いたしました。ちなみに医師殿に尋ねたところ、デキモノが小さいうちに処置をしても大差はなかったとの事でした。そんなわけでこの数日は安静にしているっ必要がありました。今朝は気温も下がり、秋のようです。 

2012.09.14

作業場の改造3

 補助作業台に固定するためのボルトを取り付けました。ノブを付けてみました。005_2   006_3 トリマ盤は予定通りにゆかずに専用の支柱を作製しました。

2012.09.12

ゴミ処理システム?

019  作業中に発生するゴミは多種多様です。切り屑、削りくずは掃除機の吸引で排出できるのですが、紙くず類、木っ端、キャンデーの袋、煎餅の袋、アイスの棒等はクズ箱が必要です。前から我が工房にはこのシステムが構築されていましたが、難点がひとつありました。それはゴミの投入口が大きいので切粉が下部のバッテリーにかかってしまい、時折、別途清掃の必要があった。ので、投入口を小さくし、尚、漏れるのを防ぐためにクズ箱までを塩ビのパイプで繋ぐことにしました。これでバッテリー部と分断できるはずです。002 017

安全靴ラック

 手狭工房特有の必要性であります。作業中は作業台から金物や工具等、重い物や、先の尖ったもの、切れる物が落下する恐れが有るので安全靴を利用しています。でも、作業時間外はサンダルでいますので、邪魔なんです。003 横のものを縦にするだけで1/3の専有面積で済むのです。

伸縮式延長コード

 表題のコードは引退した炊飯器のリールコードです。以前に取り外して持っていたのですが、やっと使い道ができました。というのは手持ちのインパクトドライバ、ドリルドライバの充電池があいついで昇天してしまい、止む終えずカーバッテリーに直結して使っています。各ドライバの充電池(電池は取り外し済)に交流100V用のプラグを繋いで使っているが、延長コードを使うとこのコードの引き回しがストレスとなります。そこで、このリールコードの登場です。便利です。引き出しの長さが調節できる上、収まりがコンパクト。我が極小作業場にはモッテコイです。006

2012.09.10

キッチンペーパーホルダー作りました

003 002  キッチンペーパーとは扱いにくい程の大きさが有り、場所をとる割に利用頻度の高いものです。どこに取り付けるのが良いかがポイントでしょう。市販のものは取り付けやすい場所、冷蔵庫のドア等に磁石で取り付けたりしています。が、出し放しはどうも見場が良くありません。やはり、見えなくても、取り出しやすい場所ということで、シンク下の扉の内側にしました。包丁挿しを少し移動して、その横にタオル縦一本分のスペースを作ることにしました。材料は支柱になる丸棒とその支えとなる棚を支える金物です。どちらも既製品が有りましたので簡単に組み立てました。やっぱり、便利です。見た目スッキリで取り出し易く仕舞いやすい、場所もデッドスペース利用と一挙両得です。

2012.09.09

競馬三昧!

 昨日、本日と競馬を中心として楽しみました。避暑地の競馬開催も終了して、いよいよ秋の競馬が始まりました。毎日が日曜日の私にとって、このような事は造作もなくできる事のはずですが・・・・・、いざとなると、なかなか出来ぬものです。そこで、この新開催に合わせて実行してみようと思い立ちました。午後の競馬中継(BS11)を見ながらの競馬観戦、馬券はネット購入、win5もやりました。競馬場での観戦と違って、あちこちと動かないので疲れません。なかなか楽しいものです。まず予想シートを作りました。若い頃と違って記憶スペースが揮発性のため直ぐ忘れてしまいます。まして、競馬にはデータが必要不可欠です。出走表はJRAのHPを閲覧、オッズや場体重などほぼリアルタイムでわかりますので本馬場に居るのと変わりません。それどころか、過去のレース映像も見ることができるのですから、俄予想屋の風情です。このシートに調べたデータを記入して準備万端です。戦績は芳しくありませんでしたが2日間充分に堪能できました。また、気が向いたらやろうと思います。

2012.09.05

「おかもち」!?を作った

 作業場以外での作業の時に必要なのがこの「おかもち」です。道具箱とこの材料箱があれば鬼に金棒です。材料はカミさんから譲り受けた化粧品入れです。プラスティック製ですが持ち手が弱々しいので木製の頑丈なものに取り替えました。016 取り付けは細めのビス・ナットを使用しました。側面の穴は元の取手が着いていた跡です。ご覧のように長手方向に付け替えました。

作業場の改造2

 今日は意外に風が有り作業できそうなので、早朝から作業場にはいりました。丸鋸盤で作業する時に材の支えにするための補助作業台が有るのだがどうも使い難いのと、その下部のバッテリー収納庫の切粉が気になっていたのでそこから手をつけることにしました。バッテリーの切粉除けにベニア板を丁番で取り付けて有るのですが、このベニアの上の切粉の処分が問題なのです。そこで、木箱を使って、バッテリー収納庫と作業スペースを別けて、尚、可動できる様にしました。 木箱は左方向に移動できますので、下部のバッテリーの点検やメンテができます。切粉もこの木箱に貯まる形になりますので下部にはほとんど落ちません。次は、補助作業台です。018_4 021_4      2×4材と端材で作りました。この台はトリマテーブルの脚としても使う予定なので取り付け用の凹部があります。この脚の天板もひと工夫必要なので・・・・・本日はここまでにしようと思います。

« August 2012 | Main | October 2012 »