June 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Categories

  • PC関連
  • 園芸他
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 星空
  • 木工
  • 競馬
  • 趣味
  • 過ぎった事
  • 電子工作
無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« October 2012 | Main | December 2012 »

November 2012

2012.11.30

菜園の柵6

 組立できました。A_002 今回の試作品は風雨による影響を十分に実験する必要があるようです。ハネに使っているのがブラインドの金属はねなので、薄いものですから強風で曲がったり、折れたりすると思われるので、何日か様子をみようと思います。作業は前作に比べるとかなり省力、省時間ですので、使い物になれば効率の良いもになりそうです。

2012.11.28

吸塵掃除機ノズルひと工夫

 吸塵用の掃除機のノズルを手で持って機器操作をする必要が多々有るので、以前から何か思いつかないか?と・・・、何かするよりも手で持ったり、クランプで仮止めしたりで作業するのが手っ取り早いため、ズルズルしていたのですが・・・、ノズルの先端に洗濯バサミ様のクランプ(100均購入)をクーラーのホース留部材を介して取り付けてみました。結構、使えます。このハサミで直接ボール盤に取り付けたり、ハサミにオモリ(アイロンの自重用)を挟んだりして使うと、結構どこにでも安定して使うことができます。A_001 A_006

菜園の柵5

A_002  柵の追加製作を始めました。まずは材料集めと云う事で、材料集めです。脚部に使うカーテンレール、ブラインドの枠、ハネにはブラインドの羽、横棧には元食堂テーブルの廃材、ハネ抑えにはワゴンの古材ベニア。まずはカーテンレールをバラして3等分に切断、ブライドの枠も部品を外して同様に。横棧もナントカ縦割りして4本確保。ハネ抑えはベニアなので30ミリ幅で切断。500ミリ長を10本作りました。ハネは薄いアルミ板の様で250ミリ長さでハサミで切れました。ハネが薄いので頼りないのですが・・・・・。出来た材料を並べてみたのですが、なんとも言いようが有りません。組み立てて実際に設置してみないと風の抵抗力など解りません。駄目ならば、またSPF材の切り出しを行わないとなりませんし・・・・・。
 ところで、本日の切り出しで丸鋸を使いましたので、例の防塵袋の具合を見てみました。切粉が沢山まとわり付いています。これが吸い込まれているのですから・・・具合も悪くなるのでしょう。使う度に清掃を行わなければいけませんが仕方ないです。かなり効果が得られると思います。袋を外した内側本体には付着の切粉は随分少なく感じました。
A_012

大失敗!丸鋸の刃が・・・?

 先日メンテして調子良くなった丸鋸ですが、本日、刃がボロボロになってしまいました。菜園の柵を追加作製を始めたので、廃材の中から横棧を作るために縦割りをしたのですが・・・200ミリほど切断した時に突然、ガガガガッという異音!一瞬何が怒ったのか解りませんでした!何時も使っているSPF材でないので硬い部分でも有るのかとそのまま続けました。ナントカ1000ミリ程の縦割りを完了したのですが・・・・・、恐ろしいものが眼に飛び込んできました。鋸刃が飛び飛びに折れているのです。丸鋸盤で作業していたので、幸に事故、怪我には成らなかったのですが・・・・結果的には鋸歯で直角に木ネジを切断してしまった様で、不幸中の幸いで3本の木ネジ諸共切ってしまったのでした。2本の同形の材料があり、片方は木ネジも外してあったのですが、もう一方は確認せずに切断を始めてしまったのが運の尽き?調子良く切断が進んで、確認が疎かになったのです。反省。反省。まだまだ使えた鋸歯ですがもっと注意深い作業が必要なのだと云う教えだと再度反省しました。せめて本体に異常が無かったので、替刃を付けかえて 再メンテしました。木ネジがモット太かったり、斜めだったりして・・・・・鋸歯が割れたり・・・・・、材が暴れたり・・・・想像するだけで、桑原、クワバラ・・・。A_013 A_007

2012.11.26

サンダーの分解廃棄

A_017  数日前に昇天したサンダーの廃棄に一考!有り余る時間の有効活用の一環としてゴミの分別処理(建前?)をすることにしました。廃棄の原因は刃の固定箇所が外れない状況となり、専用工具(付属品)が曲がってしまう程の締まり方でしたので、これ以上の深追いは断念した訳です。そもそも、10年モノで年季も入っていますのでリタイヤさせましょう。
 分別処理に取り掛かります。流石にしっかりできています。小型のモータがしっかりした金具をぶん回す為の構造です。回転子もかなり太い軸です。外側にはかなり太いエナメル線がきれいに巻かれています。ここで、勿体無い精神が顔を出しエナメル線を解いてみることにしました。1時間程で片側を回収できました。また何かに使うことがあるかも?そのほかにスイッチも回収。

太陽光発電と商用電源の切換器!

 本日も雨天。夏の晴天の日が思い出されます。と言うのも、近頃我が作業場の太陽光発電(50W)の蓄電量が不足気味で商用電源に切り替えることが多発しています。お遊び程度の太陽光発電ですから雨の日には商用電源にプラグを差し替えて使っていました。近頃は雨天の日が多くなり、プラグ挿し換えも億劫になってきました。諸先輩のHPを見回すとPIC使用の自動切替装置なども有るのですが、我が作業場では12V発電を100V変換で使用していますので、要は100Vの切換えができれば良いので、2回路のスナップスイッチを使う簡便な物にしました。A_0121  というよりもこの程度で事足りるということです。

2012.11.25

菜園の柵4

A_018  昨日から地味に組み立てていた柵が出来上がりました。菜園の2方向に取り付けました。司令官にはお褒めの言葉を賜りました。続いてもっと作るようにとの言葉が有りましたので、少し迷っております。作る為の木材はナントカなるのですがステーの鉄材が有りません。当地は強風が多いので、しっかりした留め具が必要です。なるべく新規の材料購入は避けたいので考えてみようと思います。取り敢えず、木材関係を始めようとおもいます。また、昨日の丸鋸の防塵袋ですが、幾らか効果があるように思われます。今度の作業で、また大量に切断する事になるので効果、不具合が出てくると思われます。A_017

2012.11.23

丸鋸の小改善案

 今朝は早朝から雨で作業場内で工具のメンテナンスをすることにしました。昨日まで酷使した丸鋸盤をメンテナンスです。盤内の切粉の収納部は25%ほど溜まっていました。72Pの刃を使っていますので、粒子が細かくあらゆる隙間に入ってしまいます。前から気になっていて、この切粉収納部に掃除機を直結して吸い出したことも有ったのですが、思ったほどの効果が有りませんでした。今朝、思いついたのは丸鋸の吸気部に目の細かい布袋を被せて器具内に、この切粉が吸い込まれるのを軽減しようとするものです。材料はこの丸鋸付属の集塵袋を使うことにしました。加工は我が親愛なる司令官(妻殿)に依頼し、30分ほどで出来上がりました。こんな感じで出来上がりましたが、試運転は明日にしましょう。今日は予定通り、ボール盤と万力、サンダー、トリマをメンテします。丸鋸の切粉が色々の処に侵入して、取り除くだけでも、容易ではありません。でも、たまに掃除をして調子を取り戻せば結構なことです。A_004 A_001

2012.11.22

菜園の柵3

A_009 A_015  本日は試作です。組立は簡単で部品も少ないです。A_014 こんな感じでよいでしょう。後は同じ物を4台作るので、必要なな部材の切り出し加工と穴あけ、塗装です。切り出しは前回同様、切子が飛ぶので掃除機の集塵とカーテンを併用です。防塵マスクと防護マスク、イヤパッドは必需品です。固定用のステーを挿す穴は8ミリなのでボール盤を使って作業効率を上げましょう。羽40枚は切るだけで1時間ほどかかりました。ビス止め用のセンタ穴は3ミリで加工しました。曇り空で乾燥が悪そうなので、塗装をやって乾くのを待つ事にしましょう。明日にはすべて完成の予定です。

PCから発生する謎の青い光!?

 近頃、PC専用眼鏡が特に目立ち始めている。眼鏡の価格下落がその大きな要因と思われる。薄利多売のためには販路を眼に異常のない人にまで拡げなければならないからである。ましてや携帯電話の異常なまでの普及が過熱気味で社会現象にまでなっている。確かにあらゆる場所で携帯に見入る人々の姿を目にする。私も先日優良運転手講習を受けてきたがその時にもかなりの高齢者が大勢、携帯を相手にしていた。
 この携帯からも謎の青い光が発生し、さらに至近距離から凝視するために眼に悪影響を及ぼすということである。その引き起こされる症状は体内時計を狂わされるという事らしい。となると、私には自覚症状が有る。退職後数年して朝の目覚めが2時間ほど早くなったのである。もともと、朝方の生活をしていたので指して気にも止めずに4時起きをしていたのだが・・・、確かに就寝時間も早まっていたのである。私は携帯は使用頻度が極めて少ない。PCは朝おきてから寝るまで常に傍にある。そんな生活が続いている。
 すべて、年齢がその原因と思っていたのだが、合点が行った気がするのである。PCが好きで、NECのノートPCがMS-DOSで動いている頃から深みにはまったのである。社内にもPCを持ち込み始めてからは四六時中の利用となった。その時間だけは長い。その影響が無かったとは言えないのである。
 さて、その謎の青い光については良く解らないが・・・、体内時計の狂いを治す方策について調べてみると、朝陽をきちっと浴びる生活を続ける事で解消されるようなのである。薄明るくなってくる情景から、日の出までの推移をきちんと脳みそに認識させる事が重要だそうだ。我が身を振り返ると、その生活をしているのだが?今だに早朝起床は続いている。何故か?やはり、マッチした生活パターンなのだろうと思われる。七時間の睡眠を確保すれば気持ちよく目が覚め、眠くなれば即、爆睡。この生活が続いている限り、PC専用メガネは不要なのかも。でも、常時使用の遠近両用眼鏡の更新は必要なようである。

 

2012.11.20

菜園の柵2

 鉄製ステーの切断。直径7ミリの丸棒です切断できるのでしょうか?サンダーの切断刃は100均で買ったスチール用です。実績は2ミリ厚のアングルを切りましたが・・・上手く切れるでしょうか?何しろ焼きの入った代物ですから・・・・。さてと、万力で固定して始めました。慎重に接触すると、火の粉が飛び始めましたが・・・なかなか切れ目が入りません。少し接触を強めると、切れ目が着き始めました。なにしろ初めての事で、怖々やっていますので、時間が掛かります。ナントカ成功しました。4本切断したところで、刃の一部が薄くなり、危険そうなので中止しました。A_030 次は2×4材の縦割りです1000ミリ程の長さがあるので、真っ直ぐ切るのは結構骨です。丸鋸のガイドを30ミリに設定して切断、この作業は以前に経験があるので、気は楽ですが危険な作業には違いないので慎重に行いました。何しろ丸鋸の反動は大きいので無理な不可が掛からないように、見極めるのが肝心です。なんとか、作業完了。切粉がすごい量です。A_029 作業場が狭いので長モノの切断作業にはこの窓を開いて行います。今日はここまでにします。次は塗装と組立です。

2012.11.19

菜園の柵製作1

 菜園の柵を作るようにとの依頼(命令!)が妻より有り、作ることになりました。でも、いつもの「もったいない」精神で一考。使えそうな部品、残材を集めてみました。2×4の残材は薄切りにしてそのまま使えそです。羽と支柱に切り分けましょう。何かのステーも半分に切断して地面に打ち込むステーにする予定です。と言うことで、材料の切り出しと切断です。A_027 A_028 A_029 

2012.11.08

ヤーコン3

 貰ってきて植えたヤーコンの根から、葉が出てきました。この位の大きさになれば充分にお茶になるそうです。先般、飲み続けているヤーコン茶ですがコレといった体調の変化は見られませんが続けてみようと思っています。何か効きそうな苦味・・・。と言うことで、お茶作りです。葉をよく水洗いして、6,7分蒸します。後は天日乾燥します。無した葉はとても薄くなるので乾燥するのに時間は掛かりません。太陽光があれば数時間でカラカラになります。触ればバラバラに壊れほどで、茶漉しで丁度良い大きさにして飲みます。色は薄茶色で、味は好きづき有ると思われます。匂いは褒められないので、ウーロン茶や麦茶のパックと一緒に煎じると飲みやすくなります。まあ、漢方そのものという感じですが、一日に1000mlほどをポットに入れて飲んでいます。A_008

食用菊を戴きました!

 ネットで調べた処、延命楽と呼ばれる品種で、別名「もってのほか」(山形県)とも呼ばれているそうです。一般的な黄色の品種よりも香りも良いようで、人気も有るとの事です。食べるのはこの薄紫色の花びらの部分で、軽く茹でて酢の物、一輪ごと天ぷらで・・・・・等の食べ方があるようです。本日は酢の物で食べてみようと思っています。写真の切花は明日、天ぷらで戴こうと思います。まあ、たくさん食べるものでも無いでしょうし、それほどの風流人でも無いので、後学のために戴いてみましょう。この季節になると、食べたくなると言っておられる方もいらっしゃる位ですから美味しいものなのかも知れません。楽しみです。A_005  

2012.11.01

ヤーコン2

 ヤーコン茶を2週間程飲んでみました。別段、格別に変わった事は有りません。と言うのも現況、頗る体調が良い状態で、変化が見られないのかも知れません。出来れば血圧が少しでも下がってくれれば嬉しいのですが・・・気持ち小便が多いような気がします。もすこし継続してみようと思います。味は苦いです。いかにも効きそうです。漢方薬。でも嫌いではありません。

ペンキ屋さん再開

 雨を思わせる曇天続きで、延び延びになっていたベランダの塗装を再開しました。今日は午後からの作業ですので、簡易物干しの脚部(転倒防止の為の板材)とベランダ物干しに取り掛かるつもりで始めました。天候も良く、風も適度に有り順調に進みましたので、ベランダ物干しのデッキ部分を残して作業を終えました。明日、天候がよければ完了できるでしょう。やはり、一年ぶりなので汚れたり、剥がれたりが結構あります。

マルチラダー(梯子)購入

 本日、D2(ケイヨー)で梯子を購入しました。1.2mの脚立で伸ばして2.4mが精一杯の状況、作業小屋の塗装等で難儀していましたので、現品処分特価で購入しました。展示見本品なので、その場で関節部のロック、解除の具合を試して購入を決めました。中国製なので、一抹の不安が有りますが、かなりしっかりした作りなので納得しました。早速水平足場組で小屋前に設置して乗っかってみましたが、なかなか良い状態です。足場板が必要なので作ろうと思います。これで、いままで作業上困っていた処が少しだけ解消できるでしょう最長3.7mの長さにすると、小屋の屋根まで届くし、横倒し防止アウトリガー付きで安全性の面でも安心です。ただ、困った事が一つ、収納場所です。寸法は105×27×60ですが・・・意外に嵩張ります。何処か探さねばなりません。滅多に使うものではないのですが、無いと不便なものです。またまた無い頭を絞って考えることにしましょう。

« October 2012 | Main | December 2012 »