October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Categories

  • PC関連
  • 園芸他
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 星空
  • 木工
  • 競馬
  • 趣味
  • 過ぎった事
  • 電子工作
無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« February 2013 | Main | April 2013 »

March 2013

2013.03.21

作業場のPC交換

 昨日に続いて好天に恵まれ、我が作業場のソーラー発電も順調。notePCへのアプリの導入。ラジオはradiko。TVはMonsterTV U3S。ラジコは音悪し。noteのスピーカでは止むおえないか・・・。TV・・・使えない!画像が細切れ・・・。能力不足。ウーン!工房での楽しい時間に音楽、映像は不可欠。音質だって、最低限拘りたい?代案募集。沈思黙考。結論、既存のSP(2ch)使用、既存のディスプレイ使用+3波チューナでTV。チューナはアナログTV用に使っていたものを現役復帰。電源が12Vでソーラにマッチ。noteとSP、ディスプレイをインバータ経由で使用。11時頃から15時頃まで異常なく稼働。無駄にしていた太陽の光を・・・。工房のデスクトップを外して、大分スッキリ。模様替えが元来好きなので新鮮な気持ちで暫く居られそう!

壁掛け扇のリモコン修理

家庭内で修理できる題材は少ないとお思われるがこれもそのうちの一つだろう。我が父は齢90を迎え不具合も少なく暮らしている。この扇風機も同じように我が家に来てから7年程経っている。リモコンもそれなりに劣化している。押釦の表面は変色、擦り切れと使い込んだ痕が目立つ。しかし、壁掛け扇である。リモコン無しでは使い様がない。だが、リモコンは意外に高い物であり、取り寄せには時間が掛る。または生産完了で無いかもしれない。まずは、本体の確認、本体のスイッチ類の作動具合、モーターの発熱、回転状態は概ね良好。近年、発火原因として報道されている事の多い製品で有るので注意は必要。リモコンのチェック、デジカメでLEDの発光状態を確認。点灯せず。これは、ヤバい。手に負えないかもしれない?分解。小さな基盤にタクトSWが5つ。問題のSWは一番使われる入切用。兎に角、接触具合を当たるが物が小さく判断できない。直流電源から直接LEDに電圧をかけて確認。発光を確認。SW交換。他の4個の押釦は異常無し。小さな部品は太い指には作業し難いがやっと完了。組み立て直して、電池で確認。あら、作動せず。そんな、馬鹿な。何がいけないの。電池?SWそのもの?半田不良。他の部品?・・・・・。結論。半田不良。取り替えたSWの4本脚をルーペで覗くと1っ本が怪し気!こんな事ってあるの!傷つく!?自尊心が・・・。再組立て。完了。父の元に、何食わぬ顔で持って行きテスト。復帰。ひとしきり、お褒めの言葉を拝聴して退散。これが修理代。

2013.03.20

廃棄寸前!notePC復活!

 2006年購入から早くも7年を経過し、毎日活躍してくれた15インチnotePC conpaq nx6310。winXp サポート期間終了も迫り、いよいよ楢山節考。このPCは優秀でありました。日々の作業に耐え、移動に耐え、一度も不調を訴えた事も有りませんでした。私の元にも幾台かのnotePCがOSの切り替えや性能面での欲求等で寿命を迎えて去って行きました。しかし、私自身のPCに対する欲求や目的が満足できる状態に達した?かのように思われたのがXpだったのでしょう。バッテリの持ちも悪くなり、いよいよ潮時なのかとも思うのですが・・・。しかし、棄てがたいのです。まだ働けるかも?win8のアップグレードアシスタントの確認事項はクリア。それに、バッテリもアダプタ使用で安住の地は作業場のdesktopの替わり、電源はソーラー発電使用。こんな見通しを立ててみました。早速、OSの入れ替えです。先のDL版キャンペーンの折に購入してあったIDで導入。流石に時間がかかります。しかし、動きは問題ありません。ここでの使用はラジオ、TV、音楽などが主なものですので。手狭なスペースも広くなり、省エネにも寄与。わたしのモヤモヤも解消と想われ・・・。

2013.03.18

桜が咲き始めて・・・

 ようやく、動きやすい季節が巡って来ました。工房の戸がギクシャクして直さなければと思っていたのですが、戸を外しての修理は寒すぎて・・・保留になっていました。我、作業場も5年を経過して、あちこち傷んできましたので、リフォームを実施しようと思っています。それに好天続きの太陽光発電も余剰分の使途も考えねばなりません。これから2,3か月は絶好の季節です。暑くなる前に・・・そして、夏を迎えて、良好な環境で活動できるようにと想っています。やはり、幸せな時間を楽しく過ごすために。

2013.03.06

半田こて関連工具箱製作

Cimg2071 半田作業を始めると気になるのは半田ごての温度です。一応、入れ切れのスイッチは付けているのですが次の作業の準備や予備半田等、時間の予測ができずにON状態が続いてしまいます。と云って、メーカー製のコントローラは高価で手が出ず、腕に見合った程度の物はと物色して見つけたのが秋月さんのトライアックキットでした。0,6k円と我腕、懐具合相応。早速、組立てたのですが適当な入れ物が見当たりません。ふと、閃いたのが道具箱にこのキットを組み込めば一石二鳥ではないか?ニッパ、ピンセット、ワイヤストリッパ、フラックス、ハンダ、ワイヤブラシやキットの温調ボリューム、コンセントそれに基板やリードの固定用クリップ等を1箇所に集めようと・・・。一応、形にしたのですが使い勝手は分かりません。温調の具合も・・・。2,3日使ってみて改善しようと思います。

2013.03.01

デジタルマルチメータ落札

Cimg2068


 近頃、物欲にとりつかれて・・・!?オークションサイトを覗くのが日課になっているのです。そんな折にデジタルマルチメータに目が止まったのです。と云うのは、遠近両用の眼鏡が合わなくなってきたのか?工作の時にテスタの表示が見難い事がしばしばで・・・効率が悪く閉口していたのです。20年程前の品物が多数出品されていて、価格もさまざま・・・その中にErr3なる表示が出たDMMがあったのです。ジャンクですから入札も少ない筈と予想して・・・落札できました。1.2k円。見るからに年代物でした。電源投入するとオークションサイトの写真通りのErr3なる表示。リセットの方法はネットで調べてあったので、試すと案の定、動き出しました。校正年月は’1107。眼に自信ない私にとって、老眼鏡を手に入れたようなもので、頼りになりそうです。手持ちの安物のDMMと比較しても・・・少し信頼できそうです。

« February 2013 | Main | April 2013 »