August 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Categories

  • PC関連
  • 園芸他
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 星空
  • 木工
  • 競馬
  • 趣味
  • 過ぎった事
  • 電子工作
無料ブログはココログ

Recent Trackbacks

« March 2014 | Main | May 2014 »

April 2014

2014.04.30

菜園用柵の制作

今年も女房殿の農業が始まりました。昨年は諸事情有りお休みでしたが今年は順調のようです。私もお手伝いと思い、仕切りの柵を作ることにしました。数年来の作業ですが、前例の通り廃物利用で済まそうと思います。今日は雨模様ですので、組み立てと塗装の補修をやろうと思います。005010

2014.04.28

洗面化粧台混合栓交換

008_2  本日早朝。珍事発生。父、洗面後蛇口を開きぱなし、これは止むおえない部分がある、歳のせいで耳が甚だしく遠い・・・。去年の今頃は瀕死の状態でそれどころでなかった事を考えれば雲泥の差、有りがたい限り。そこで、混合栓の交換。近い水道屋さんに尋ねると数万円との回答、DIYに即決定。混合栓の仕様がいつの日か変わって、レバー上げると出水、下げると止水。当家においても台所新型、洗面は旧型。場所によって逆使用。親父が間違えても責められない。今回の工事は洗面用と云う事で、少し手間が掛かりそうな気がする。朝8時、工事開始、推薦本体の撤去にかなりに時間が掛かった。瀬戸物に直に取り付けてあるので、工具が瀬戸物に当たる音が割れそうに聞こえる。それに、場所が狭いので手が入らない。なんとか撤去完了。此処まで来て、一寸一安心。早速組立て、次に困ったのはフレキ管の自由にならない事、外す時のままで有ればよいが・・・・・。何とか繋ぎは出来たので・・・、テストに水側の栓を開ける・・・・・・だらだらとカナリの漏れ、止むおえない・・・洗面台の下に潜り込む・・・新しく取り付けた部分の締め付けが弱いようだ。この為に購入した道具(立てカラン締め具)を使い、増し締め。勿論、お湯側も増し締め。おかげで、作業完了。工事費。1万円を稼ぎ出し。 約半日の作業なのでビール一杯の価値はあるだろう。004  

2014.04.14

雨の工房

 目が覚めると雨音。今日は雨だったけ。この歳になると、週間天気予報は必須。とにかく、工房に・・・、まずは音楽スタート。「ロッキーのテーマ」。高揚。先週はカミサンの姉が来訪で毎晩宴会続き、飲み疲れ解消で昨日は温室解体。やはりひと汗は必要と痛感。今朝は一休みの時間と感じる。工房の屋根も交換したので、何ともすがすがしい。わが工房の前は空き地を挟んで国道128号線。景気の影響か?上り下りの車の数もややふえているように・・・。005

温室撤去!

 地球温暖化の影響か?いや、そんな大げさな話ではない。二階のベランダに作った温室も利用頻度が減少したので。解体作業となった。自作の良さは、構造を熟知していること。製作過程でのアレヤコレヤが思い出されて・・・。壊すのではなく、分解する感じ。分解により、廃材がまた材料に再生。温室跡地には洗濯物干しの設置を考えている。此の製作で使用した薄手のビニールシートは思った以上に丈夫で3年の年月に耐える事ができました。Cimg1280

2014.04.06

インパクトドライバ考

インパクトドライバを購入したのは2005年だったと思う。きっかけは早期退職の影響。有り余る体力と時間の使い道。屋根裏部屋を作ろう。思い立ったのです。でも、のこぎり、トンカチの手作業には無理があると思い、電動工具を見に行き、丸鋸、サンダ、ジグソそしてインパクトドライバを購入しました。屋根裏に上がり、探検隊?の気分?!必要な材料、その前に、どんな部屋にするか?目的は作ることそのもの。ホームセンタをいったりきたりで1週間ほどで完成。できてしまえばする事もなく、屋根裏部屋の造作にも飽き?そして、0.5坪工房を思いつき、製作開始2008年夏。目的は勿論、「製作する事」そのもの。暇つぶし。没頭する事。012そのインパクトドライバも酷使されて、まずは、2個の充電池が使えなくなり、次は自動車バッテリーを使う仕様に改修使用。そして、それも今回故障。自分の年齢と使用予想を考慮し、迷いました。買うべきか、買わざるべきか?そして、二代目登場。同じ会社の後継機と思われる機種を選択。大きさ、能力、値段云う事有りません。先代機は優れ物でした。有名某社のモノより優れていましたから、次もこの会社製品と思っていました。長持ちするとたすかりますが・・・?


003

切り粉対策改修

かねてより模索中だったテーマ。丸鋸上部に自在な高さで止められるフードを作りたいと思っていたのです。008旧式の蛍光灯スタンドの廃品に掃除機ホースを取り付けて見ました。アームによりかなりの自在性が確保され、序にフードも固定されたので一挙両得。材の厚さによる固定場所も自在となりました。

2014.04.02

k社製高圧ホースの改修

k社製ホースの長さ延長計画。水道蛇口に取り付けるアダプタの購入。改造は繋ぎ部分のコネクタと締め付けバンドの購入で済むはずであるが?やってみないとわからない。かなり圧力が高いので、接続部分のバンド締め金具の能力も有るだろうし?ホースは樹脂の管の周囲を袋状に繊維で覆う仕様の物、繋ぎのコネクタも樹脂の物で注文、すべて本日到着。2本のホースをつなげる作業。かなり、硬い材質なので、温めながらコネクタを差し込んで、締め付けバンドで固定しましたが、スイッチをいれて数秒で、接続部がはずれて失敗。圧力を甘く見た結果。本日はここまで。またチャレンジ。002

リニューアルオープン2

010南風については煽られる事もなく、音も小さいので合格。稼働部分の固定方法ですが木材で両面を挟みましたが板が反って、不恰好。急遽、スチールに変更。スチールラックの60cmの足を使用。重さが有り、強度有りで、言う事無し。後は北風の雨仕舞対策。前作は雨漏りで苦労して・・・今回は最初から考慮しました。波板端部の隙間から風により雨、ホコリが侵入、トレー、雑巾が大活躍。波板端部を塞ぐパッキン用の物が有り購入、シール貼りできるので便利でした。今晩は雨予報なので、またもや実験です。

« March 2014 | Main | May 2014 »